• 金は資産

金は資産

金を買ったのは今から10年前の事だ。貯金するよりちょっとは増えるかも的なキャッチコピーと本物の金と交換出来るという事もあり金預金を始めた。たまたま運が良かったのかもしれない、その頃から金の値段が微妙にあがり始めていた。素人の僕には当然金相場なんて全くわかるわけでもなく、ちょっとした利息が付いているくらいにしか思わなかった。

 5年前に会社を辞めて独立する時に金の資産としての価値がわかった。最初は100万円と月に3万円ずつの定期的な預入をしていたので、5年でも計算上は300万円程度になっていれば御の字と考えていて、独立する際に金をそろそろ換金して、お金に変えたいと、申し出した。
 金預金をしていたのは有名な会社さんで店頭に行かなくても、売却は出来るという事でしたが、折角の記念ということもあり、当時結婚しばかりの奥さんと金を見てみたい事もあり、店頭に行きました。

 店頭で名前を告げ、現在の金預金がどのようになっているか確認をしたら、なんと450万円ほどの預金となって、いわゆるゴールドバー(1キロ)分にはなっていると聞いて、驚きました。

 どうやら、ちょうど買った時から金の相場が上昇し始めて1.5倍近い値段の上昇となった結果でした。
 資産としての金の価値、パワーを感じた瞬間でもありました。とはいえ300万円はあると思っていたで、事業資金としてどうしても必要な事もあり、奥さんとその場で相談して300万円分換金してもらい、残りは金としてそのまま万一何かあった場合に備えて残しました。
 金のおかげで事業資金に困らずに初年度は過ぎ、預入して良かった、これが資産というものなんだと思いました。

 今でもおかげさまで事業も軌道に乗り、わずかですが資産として金を買い入れてます。あの時よりは金の相場もぐっとさがって、ちょっと失敗したかもと思う所もありますが、換金性は高いし、子供たちが結婚する時に持たせてあげる事も出来るので、いい投資資産だとも思ってます。
 ちなみに、奥さんと相談してちょっとだけ贅沢して小さいゴールドバー(100グラム)とおまけでもらった金箔の招き猫は会社の神棚に飾ってます。なんとなく元気が出ますし、ご利益が実際にあったので。金はそういう意味では楽しい資産かもしれません。